« ペルシャ文明展 | トップページ | 脳内ガンダム »

変わり映えのしない日々

 CDが棚から溢れて収拾がつかなくなっていたので、先週末、CDラックを作りました。作ったと言っても、CD収納用の薄型カラーボックスを組み立てて、二段に積んで、上の段のが落ちないように金具で止めただけです。とりあえずこれで、あと約150枚分の余裕ができました。

 私は整理整頓や掃除が苦手ですが、散らかった状態なのも嫌いです。長年の試行錯誤の末、「まめに片付ける努力をするより、散らかりにくい環境を作っておいたほうがいい」という結論に達しました。そういうわけで、仕事机もカラーボックスと板を組み合わせて作ったものです。座椅子に合った高さで、奥行きが狭く、横に広いデスクはないかと、既成のものをいろいろ探したけど手頃なものがなかったので、二年ほど前に作りました。お蔭で部屋は……まあそれ以前よりは散らからなくなりましたよ。

 気が付いたら、かなり久し振りなカテゴリー「日常」です。判で押したような変わり映えのない日々が好きなので、判で押したような変わり映えのない日々を送ってきたわけですが、今月は「英語強化月間」ということで、ひたすら英語学習に明け暮れています。なんのためかというと、ワールドコンに行くからです。一般参加です。英語の勉強はまあその、やらないよりはやったほうがいいかなあ……と。それとワールドコンにかこつけて、「一ヵ月でどれだけ英語力が向上するか」挑戦というか実験というか。

 というわけで、今月は執筆が休止してます。すみません、ごめんなさい。ワールドコンが終わったら、いよいよ執筆だけに明け暮れる予定です。

 半年ほど前からどうも目が霞むようになったので、先月、眼鏡を新調しました。視力のほうは前回、眼鏡を作った五年前から少しも低下していなかった(右0.3、左0.4)のですが、右の乱視が進んで目の焦点が合いにくくなっていたのだそうです。確かに新しい眼鏡にしたら、目が疲れなくなりました。これで来月から毎日終日書き続ける執筆マシンになれるぞ。

 

|

« ペルシャ文明展 | トップページ | 脳内ガンダム »

日常」カテゴリの記事