« 梅と鶯 | トップページ | レンブラントの夜警 »

お引越し

 余裕を持って荷造りを始めたはずだったのに、結局時間に終われてます。いや、こんなに押してる理由は、先週末から映画を三本観に行ってたからでもあるんだけど。全国一斉公開じゃない作品は関東と関西では必然的に時差があるので、神奈川ではきっともう公開が終わってる。いや、探せばどこかでまだ上映してるかもしれないけど、きっとどこか判りにくい場所にある映画館で、一日に一回くらいしか上映していないだろう。私のことだから、道に迷ったり電車を乗り間違えたりして、上映時間までにその映画館に辿り着けないに違いない……というわけで、駆け込みで鑑賞してきたのでした。ちなみに映画の梯子は苦手なので、今回もやってない。

 この三本の感想は、明日書けたら書きます。無理だったら来月七日以降だ。ところで今日、荷造りのついでに映画のパンフレットを数えてみました。途中でどこまで数えたか判らなくなりました。とりあえず150冊以上あるのは確かだ。観た映画のパンフレットは必ず買うようになったのは七年ほど前からなので、まあ大して頻繁に観てきたわけじゃないな。

 自分がオタクとして薄いと思う根拠の一つは(薄いのがいいとか悪いとかの話ではない。逆もまた然り)、蒐集癖の欠如である。いやほんと、きれいさっぱり無い。基本的に、「使う物」しか買わないんだな。映画のパンフレットも資料として(或いは記憶の補助として)役立つから買ってるだけだし。こういう「薄さ」というのは小説家としてどうなんだろう、と偶に思わないでもないけど、とりあえず引越しは楽でいいよな。

|

« 梅と鶯 | トップページ | レンブラントの夜警 »

日常」カテゴリの記事