« アポカリプト | トップページ | お引越し »

梅と鶯

 先週、北野天満宮へ梅を観に行ってきました。二月二十五日の梅花祭に行きたかったんだけど、今年は開花が遅くてまだ五分咲きだったんだよな。ようやく満開になったのは今月半ばでした。

 本殿の裏手の一際見事な白梅の大樹に、鶯が二羽いました。写真を撮ろうとしている観光客が大勢いたけど、庭とも枝から枝へと忙しく飛び移っていたので、なかなか撮れなかったのではないかと。天神さんの梅を観るのはかれこれ七、八回目になるんだが、鶯は初めて見た。意外に小さいな、ってあれ? 鶯を生で見たこと自体、初めてか?

 その後、北大路の植物園に行く。こちらは十年振りくらいじゃなかろうか。学生時代は季節を問わず、何度も通ってたんだがね。南門から入ってすぐにある大温室では、毎回何かしら珍しいものが見られます。今回はジェイド・バインというオーストラリアの花。ほんとに見事なまでの翡翠色というかエメラルドグリーンで、なんというか天然の色とは思えないほどでしたよ。ほかにはカカオの実もあった。

 この植物園は、とにかく広い。何しろ一度、園内でピレネー犬(でかくて白いやつ)を三頭も目撃したことがある。いや、あれはたぶん誰かがこっそり捨てていったんだろうと思うけど。あの犬たち、どうなったんだろう。

 今年は梅の開花だけでなく、桜の開花も遅れるらしい。今年は京都の桜は見れないのか……。今週末、神奈川に引っ越します。また父と妹Ⅱと一緒です。父は六年前に神戸の会社に転職して以来、「辞める」が口癖で、そのたびに私は(去年からは妹Ⅱも)振り回されてきたのですが、今度こそ間違いありません。偶然、妹Ⅰ宅の近く(電車とバスで30分くらい)に住むことになったので、姪を観察する機会も増えるでしょう。

 先月末から規則正しい生活と運動を心掛けて、なんか身体が軽くなってきたなあ(実際の体重が軽くなったかはともかく)と喜んでいたのですが、引越しの荷造りを始めたら腰が痛いよ痛いよ。引越しに伴う面倒はほかにもいろいろあって、向こうに移ってから電話とネットを使えるようになるのが、四月七日ということになってしまいました。参ったね。携帯を持ってないのですよ、私は。まあ現在は特に電話が必要な生活はしてないし、メールはネットカフェでチェックできるけどさ。とりあえずこの期間で、自分のネット依存の度合いが測れるな……。

 というわけで、今月二十九日から来月七日までは確実にブログの更新が止まります。それまでにもう一、二回更新するかと思われます。

|

« アポカリプト | トップページ | お引越し »

日常」カテゴリの記事