« 崖の上のポニョ | トップページ | パパは出張中! »

緊急、近況

「暇だから」という理由で、妹Ⅰが姪を連れて襲来する。姪が来ると一緒に折り紙やお絵描きをしたり、DVDを鑑賞したり(アンパンマンとかサンリオキャラクターとか)、ディズニーのホームページにあるゲームをしたり、お風呂に入ったりする。当然、仕事はできない。

 そういう週末を過ごしたばかりなので、今回はネットカフェに緊急避難します。「難民化」があまり洒落にならなくなってきたな。

「夏休みの宿題」ブローデルの『地中海』を、2巻まで読み進む。10月の講義までにはなんとか読み終えられるだろう。もう少し早くから読み始めたかったのだが、誰か一人、私に先んじて図書館で借りている人がいるのだ。この人も佐藤先生の講義に出席しているのだろうか。神奈川だから、可能性はそれなりにあるな。

 16世紀の地中海世界について広く深く詳述されているので、小説の資料としてさぞかし役に立ちそうである。という発想しかできない。そして実際、「16世紀の地中海世界」を舞台にした小説を書くために読んでいるのだとしたら、さぞや内容を記憶に留めるだろうに、生憎そうではないので、読む端から脳みそを素通りしていく~。
 いや、全部素通りってことはないんだけど、目の粗いザル状態だ。ただしそれは地中海の北側に関する記述についてで、東と南については、すんなり頭に入るし、たぶんそのまま留まっている。アメリカ大陸についても同じく。

 たぶん、それらの地域について、イタリア以北、以西に比べれば知識があるし、ブローデルの記述も比較的簡略だからだろうと思う。イタリア以北、以西の記述が膨大すぎるし詳細すぎるんだよ。決して、私が無意識にヨーロッパに拒絶反応を起こしているわけではない、と思う。そらまあ西洋史じゃなくて東洋史を専攻したくらいだから、そういう傾向もないことはないかもしらんけどさ。

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | パパは出張中! »

日常」カテゴリの記事