« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『桑原隲蔵全集』第二巻、第三巻 岩波書店 1968 (「東西交渉」)
「紙の歴史」(1911)、「隋唐時代に支那に來住した西域人に就いて」(1926)、「支那人を指すタウガス又はタムガジといふ稱呼に就いて」(1922)  (第二巻)

 発表年次が明治大正で表記されている。西暦に換算できなくて、いちいち「東方年表」のお世話になるのが情けない。平成も西暦に換算できない……というより毎年毎年、今年が平成何年だったか憶える前に一年が過ぎてしまう……。
まあいずれも古い論文ではあるんだけど、それでも少しは参考になるのである。

「ペルシア灣の東洋貿易港に就て」1916 (第三巻)
 こういう昔の論文で少々困るのは、地名人名等の表記が現在の通例と違うことなんだよな。アブー・バクルが「アブ・ベクル」、ウマルが「オーマル」くらいならまだしも、マスウーディーが「マスーヂ」、ヤズデギルドが「イヅデゲルド」となると、誰それ? 幸い本稿はラテン文字表記も併記してあるが。

.

「ソグド人の移住聚落と東方交易活動」 荒川正晴 (『岩波講座世界歴史15 商人と市場――ネットワークの中の国家』 岩波書店 1999) (「東西交渉」)
 北朝~唐代。目新しい情報はそんなにないんだけど、いくらかノートを取る。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事