« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『観月の宴』 ファン・ヒューリック 和邇桃子・訳 早川書房 2003(1968)
poet and murder
 ディー判事シリーズ、早川版の3冊目。前の2冊よりもおもしろかった。キャラクターも類型的だが、わかりやすくキャラ立ちしていて読み易い。
 背景設定は「近世中国から見た漠然とした昔(をさらに西洋のシノロジストのフィルターに通したもの)」だから、2尺玉とか3尺玉といった感じの花火がばんばん打ち上げられてても構わないんだけど、毎回著者後書きでは「唐代の中国に辮髪も喫煙や阿片の習慣もない」「15世紀には現在と同じ形の算盤があったが、それ以前はどうだったか不明である」等の断りが入れてあるのに、打ち上げ花火についてはフォロー無しかい。

『NHKスペシャル文明の道3 海と陸のシルクロード』 吉田豊/森部豊/景山悦子 NHK出版 2003 (「中央アジア中世」)
 テーマが二つあって、一つはローマの東方交易、もう一つはソグド人。わかるよーなわからんよーな組み合わせだな。構成もなんか変だし。
 参考にしたのはソグド人に関する記事だけなので、それらの記事の執筆者たちだけを著者として挙げておく。中国や旧ソ連中央アジアの最新(刊行当時)の発掘調査・研究成果の紹介があり、簡略なものだが大変ありがたい。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事