« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『唐代音楽の歴史的研究 楽制篇』 岸邊成雄 東京大学出版会 1960
『唐代音楽の歴史的研究 続巻』 和泉書院 2005

『楽制篇』(上下巻)が2005年に復刻された際、続巻が上梓されたそうである。続巻所収の論考も、初出は1930年代~60年代。
 唐代音楽は学部時代の守備範囲だったんだが、この本(続巻所収論文含む)は読んでなかった。日本語の資料はあんまり使わなかったからな。今では中国語読解能力が著しく低下してもうたので、日本語資料を読む。

.

『南海香薬譜――スパイス・ルートの研究』 山田憲太郎 法政大学出版局 1982 (「香料・香辛料」)
 中国と西域の交易の資料として読んだんだが、香料・香辛料それ自体についての有用な情報が豊富だし、香料・香辛料については今後、別の作品で取り上げることもあるだろうからということで、新たにファイルを設ける。ノート取ったのは相変わらず宋代までだけど。
 本文だけで600頁もある。有用な情報は多いとはいうものの、文章が冗長というか、やや「馬から落馬した」調のきらいがあり、内容の重複も少なからずある。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事