« 参考文献録 | トップページ | 特に理由もなく »

参考文献録

『西突厥史の研究』 内藤みどり 早稲田大学出版部 1988
 西突厥ではなく、西突厥滅亡(衰退)後に台頭した突騎施について知りたくて読む。確かに突騎施について論じてる箇所もあったが、「タラス戦考」(前嶋信次)以上に詳しい情報もなく、特にノートを取るほどのことはなし。

.

「古典的スーフィズム――神秘思想とその象徴的表現」 アンネマリー・シンメル 小田淑子・訳 (『イスラム思想2』岩波講座・東洋思想第4巻 1988) (「イスラム思想」)
 原著のタイトルおよび発表年不明。タイトルでは「古典的スーフィズム」となっているが、本文では8世紀半ば~12世紀までのスーフィズムを「初期スーフィズム」と規定して論じる。
 本書収録の他の論文(井筒俊彦「言語現象としての「啓示」」、W・C・チティック「非現象から現象世界へ」など7編)が高度に専門的というか狭い対象を扱っているのに対し、本稿は概説であり、わかりやすい。9世紀頃までについてノートを取る。

|

« 参考文献録 | トップページ | 特に理由もなく »

参考文献録」カテゴリの記事