« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『大谷探検隊 シルクロード探検』 長澤和俊・編 白水社 1998
 大谷探検隊は、1902~1914年、3次に渡り、浄土真宗西本願寺の門主大谷光瑞によって派遣された(本人も参加している)仏教遺跡調査隊。
 本書は各隊員による報告書や講演等の抜粋。

大谷光瑞:「大谷探検隊の概要と業績」「パミール紀行」
渡辺哲信:「中央アジア探検隊」「西域旅行日記」
堀賢雄:「西域旅行日記」
橘瑞超:「新疆探検記」「中亜探検」
野村栄三郎:「蒙古新疆旅行日記」
吉川小一郎:「支那紀行」「天山紀行」

 龍大は西本願寺の学校で、史学科に東洋史専攻があるのはこの探検隊のお蔭だろうし、図書館にシルクロード関係の資料が充実してるのは間違いなく探検隊のお蔭である。学士論文は「唐代中国で流行した西域文化」だったからまだしも、修士論文は「シルクロードの仏教石窟寺院」だったんで、大学の7年間を通して、直接にも間接にも大谷探検隊のお世話になっていたのであった。

 にもかかわらず、今まで大谷探検隊関連の文献って未読だったんだよねー。20世紀前半以前のシルクロード旅行記・探検記は、道路事情が悪い上に自動車じゃなくて馬や徒歩のことが多いから、資料として使えるというのは『ミカイールの階梯』の時に学んでいたので、まあいい機会だからと読んでみる……外れ。記述が簡略すぎたり曖昧だったりして参考にならん。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事