« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『聖なる家族――ムハンマド一族』 森本一夫 山川出版社 2010 (「シーア派」)
 本文約100頁の冊子。
『シーア派の自画像』という本を邦訳してる人なので、てっきりシーア派関係の本かと思ったのであった。68頁目の記述によると、「ムハンマド一族」の特別視はシーア派特有の傾向とする考え方は、学界ではすでに古いんだそうである。
「そして、ムハンマド一族のことを専門的に研究するようになった私のような者が、多分に思い込みに基づくそうした考えを改めるべく努力しているというのが、目下の状況である。」
 ……ってそういうことは最初に書いといてくれよ。

 しかも、「ただし、スンナ派におけるムハンマド一族寄りの言説には、シーア派の影響を受けていると考えられものが少なくないのも、これまた動かしがたい事実である。」と言いつつ、その具体例にはほとんど言及してないし。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事