« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

「唐帝国とソグド人の交易活動」 荒川正晴 (『東洋史研究』56-3 1999)
 この人は論文をすごくたくさん書いているので、内容に重複が多い。という言い方に語弊があるなら、古い論文の要約が新しい論文に含まれてることが多い。
 なので、この論文は参考にならんかったけど、目は通したので「参考文献録」に入れとく。

.

『ゾロアスター教――三五〇〇年の歴史』 メアリー・ボイス 山本由美子・訳 講談社 1983/2010(1979/2001) (「ペルシア」)
 原著初版(1979)の邦訳(1983)に、原著新版(2001)の改訂を反映させたもの。
 もとは英国の放送大学の講座用テキストとして執筆されたものだそうで、「やや専門的な概説書」として悪くはないが、索引が付いてないのが不便。巻末に「用語略解」はあるが、50語くらいしかないんで、あんま役に立たん。
 
 ノートは主に第10章「カリフの時代」から、アラブによる征服。この時代のイランについて扱ってる日本語文献って本書しかないんだよねー。ないよりマシだが。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事