« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『シルクロード ローマへの道 第十巻 アジア最深部 ソビエト(2)』 NHK取材班 日本放送出版協会 1984 (「中央アジア地誌・紀行」)
 スイアーブからペンジケント、サマルカンド、ブハラ、ヒヴァ、メルヴ。これまで読んできたNHKシルクロードシリーズの中では、一番使える情報が多かった。
 しかし古い本だからなのか、地図が悪い。不完全だったり(本文にある地名が載ってなかったり)、判りにくかったり。

『西トルキスタンへの旅』 ランスデル 大場正史・訳 白水社 1967(1887)
Though central asia
 イギリス人牧師の著者が布教と人権活動のために中央アジア(主に西トルキスタン)を巡った記録である。1840年代までは同地をイギリス人が訪れると、盗賊や暴徒に襲われたり虐殺されたり、専制君主に監禁されたり処刑されたりするのがオチだったのだが、本書の旅行の頃には不便だとはいえ随分安全になっていたようだ。

 上下巻のうち、とりあえず上巻に目を通してみたのだが、探検家でも考古学者でもないただの牧師だからなのか、都市の描写はまだしも、風土気候や旅程についての記述が碌にない。しかも、これは邦訳版の責任なのだろうけど、地図が付いてない。地名が当時のロシア名もしくは現地名で記されていて注もないので、ほとんどお手上げである。使えない。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事