« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『ペガーナの神々』 ロード・ダンセイニ 荒俣宏・訳 早川書房 1979(1905/1906)
The gods of pegana(長音記号は省略しました)
Time & the gods
 訳者の荒俣氏はアイルランド神話からの影響を、ロバート・アーウィン(『必携アラビアン・ナイト』)は『アラビアンナイト』からの影響をそれぞれ指摘しているが、一読した感触は、まあ両方から? アイルランド神というよりは北欧系神話全般、アラビアンナイトというよりは中東(オリエント)神話という感じ。

 古典はヴァリエーションが出尽くしているから古典なんだが、それゆえ陳腐になってしまっているものと、それにもかかわらず陳腐になっていないものとがある。『ペガーナの神々』は後者。こういう「機械論的」世界観のファンタジーは、私が読んだだけでもかなりの数があるが、それらより『ペガーナ』のほうがおもしろかった。
 固有名詞の造語が優れていることも重要である。既存の固有名詞に拠っておらず、かつ統一性が取れている。まあ実際にダンセイニや英語圏の読者がどう発音してんのかは知らんが、アルファベットのスペリングをカタカナで写した荒俣氏のセンスも良かったと言える。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事