« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録

『大草原をゆく ソビエト(1) シルクロード ローマへの道 第九巻』 NHK取材班 日本放送協会出版会 1983 (「中央アジア地誌・紀行」)
 天山西端のアルマ・アタ、イシククル湖~タラス河~ホレズム~フェルガナ~テルメズ。

『熱砂の中央アジア』 加藤九祚(共著) 日本放送テレビ網株式会社 1981 (「中央アジア地誌・紀行」)
 アルマ・アタ~ホレズムまでは上と同じ。ほかはタシケント、サマルカンド、ペンジケント、ブハラ。
 日本テレビの『ズームイン!! 朝!』の中の企画だが、結構大掛かりな取材が行われたようで、解説もしっかりしたものである(加藤九祚氏だから当然だが)。なぜか奥付けに刊行年月日が書いてないんだけど。

.

『図説 科学で読むイスラム文化』 ハワード・R・ターナー 久保儀明・訳 青土社 2001(1997) (「前近代科学・錬金術」)
Science in medieval islam an illustrated introduction
 扱っている科学の分野は宇宙論、数学、天文学、占星術、地理学、医学、自然科学、錬金術、光学。技術(開発や伝播)や文献などの時代が、判っているものは明記され、判らないものは判らないとしてある点で、『イスラム技術の歴史』よりも使える。
 ただし肝心の数字が間違ってたり(9世紀を8世紀としてたり。まあ単なる誤植かもしらんが)、ジャービルのことをシリア出身の異教徒とか書いたりしてるのでいまいち信用できん。
 ジャービル・ブン・ハイヤーンは8世紀の錬金術師で、西洋でも「ゲーベル」のラテン語名で知られている。「エリクサル」を作った超有名な人。半ば伝説に包まれているとはいえ、ホラーサーン出身のシーア派なのは多くの史料で一致するところである。

|

« 参考文献録 | トップページ | 参考文献録 »

参考文献録」カテゴリの記事