« 参考文献録 | トップページ | 2010年度佐藤亜紀明治大学特別講義 第2回 »

参考文献録

『中国の錬金術と医術』 N・セビン 中山茂/牛山輝代・訳 思索社 1985 (「前近代科学・錬金術」)
 1975~78年に発表された論文4篇を日本で編集した本。
 第一章「中国の錬金術と時間の操作」が1976年発表の Chinese alchemy and the manipulation of time
 第二章「旧中国に於ける医療と社会序説」が1977年発表の social relations of curing in traditional china: preliminary considerations (ちなみにこれは『日本医史学雑誌』に発表)
 第三章「混乱の源としての「道教徒」という語について――旧中国に於ける科学と宗教の関係について」が1978年発表の on the word ‘taoism’ as a source of perplexity. With special reference to the relations of science and religion in traditional china
 第四章「沈括」が1975年発表の “shen kua” in dictionary of scientific biography

 ある錬金術の資料(タイトル忘れた)に参考文献として挙げられていて、「西側の人間から見た中国の錬金術」について知りたかったから読んでみたわけだが、使えるのは第一章だけだな。第二章は「中国とその他の国に於ける病気の概念の違い」みたいなことの論考というよりはエッセイ。第三章はタイトルどおりで、しかも欧米人向けの解説。第四章は11世紀の北宋の沈括が記した科学エッセイ『夢渓筆談』その他の著書(および北宋以降の前近代中国の科学)の解説。

 それにしても誤字が多い。

|

« 参考文献録 | トップページ | 2010年度佐藤亜紀明治大学特別講義 第2回 »

参考文献録」カテゴリの記事