« ジャンゴ 繋がれざる者 | トップページ | オズ »

カウボーイ&エイリアン

 ここのところダニエル・クレイグ出演作をちょくちょく観てるんだが、これは彼を特別に好きだからではなく(まあ割と好きだが)、観たい映画が偶々彼の出演作なのである。

 西部の町にエイリアンが現れてカウボーイと戦う、とだけ聞くと、いかにもB級映画っぽいが、かなり丁寧に作ってあって、キャストもかなり豪華。ハリソン・フォードがこれまで観た中で一番いい演技をしている。
 とはいえ、制作者たちがやりたかったことはあくまで、「ウェスタンにエイリアンというB級的状況を丁寧に作る」というところまでなのであろう。エイリアンが地球に来た理由は結構いい加減だし、なぜこの土地にだけ、という理由にいたっては顧みられてさえいない。

|

« ジャンゴ 繋がれざる者 | トップページ | オズ »

鑑賞記2013」カテゴリの記事