« 戦火の馬 | トップページ | ヒューゴの不思議な発明 »

ハリウッド的殺人事件

 ハリソン・フォードには長らく関心がなかったところが、『カウボーイ&エイリアン』でかなり認識が改まったので、これも観てみました。

 いや、おもしろかった。ハリソン・フォードは『カウボーイ&』より、さらに良いです。『インディ・ジョーンズ4』の時は、役柄に対してやや重すぎる印象だったけど、本作では殺人課刑事と不動産屋を掛け持ちで営んでるうちに、どっちが本業かわからなくなってきているオヤジを軽妙に演じている。
 何より良いのは、ジョシュ・ハートネットとの掛け合いで、『インディ・ジョーンズ』のシャイア・ラブーフとはかなりバランスが悪かったのに、ハートネットとは非常にバランスが良い。
 レナ・オリンが綺麗でした。

『カウボーイ&エイリアン』感想

『インディ・ジョーンズ4』感想

|

« 戦火の馬 | トップページ | ヒューゴの不思議な発明 »

鑑賞記2013」カテゴリの記事