« ターミネーター5 | トップページ | 『早稲田文学』と『伊藤計劃トリビュート』 »

健康第一

 どうも、御無沙汰しております。珍しく仕事が重なってました。近々お目見えできるはずです。

 山育ちなので身体は頑丈、大きな病気や怪我は一度もしたことがないのですが、高校の時に自律神経をおかしくして以来、しょっちゅう体調を崩します。気分が落ち込むと体調を崩すし、体調を崩すと気分が落ち込む。
 下手をすると、この負のループから何か月も抜け出せなくなるので、まともに機能するためには、規則正しい生活に健康的な食事、充分な睡眠、適度な運動が欠かせません。が、ちょっと仕事が忙しかったり、ストレスになることがあるだけで、そんな健康生活を維持するのが困難になります。そうすると覿面に体調を崩し、そして負のループへ……というのを、過去何度も繰り返してきました。

 運動は子供の頃から苦手だったのですが、大学の演劇部でトレーニングにはまり、以来、断続的にですが、軽い運動(ダンベル運動か自重筋トレに有酸素運動)を続けています。まあ山育ちなので、保育園への通園が往復4キロ、小学校までの通学が往復6キロ、中学と高校(電車に乗っている時間を除く)で往復8キロ、基礎体力はできてたんでしょう。
 断続的なのは、体調が悪くなるたびにサボるからですが、断続的なりに長年続けてきたお蔭でそれなりに筋力はあり、体調がいい時期は調子に乗って、運動の負荷をガンガン上げる。なので、ちょっと体調を崩しただけで、(負荷を上げすぎた)運動を続けることができなる。そうすると、ますます体調が悪くなり負のループへ……(いや、それは単なる馬鹿だろう)

 特に夏は、まだ充分に涼しい5月頃から、血行が悪くなり、手足がむくむし、だるいし、アトピーは悪化するしで機能不全になり、これが秋まで続く……。しかも年々ひどくなり、去年はついに手足を動かすだけで痛むので運動がまったくできなくなり、さらに血行が悪くなって夜も眠れなくなる、という事態に至りました。

 とにかく楽にできそうな運動を、ということで試しにヨガをやってみたら、おお、血行がよくなってアトピーも改善するではありませんか。それまでストレッチはやってたので、それで充分だと思ってたんですが、全然違う。

 というわけで、去年は8月頃から始めたヨガのお蔭で、秋までには体調が戻ってたんですが、元気になってくると、ヨガでは物足りなくなって、もっと負荷の高い運動がしたくなる。それはいいんですが、ヨガをやめると、代わりにほかの運動をやっても体調が悪くなるようになってしまいました。
 ということに今年の春に気づくまで、二度ほど体調を崩しました。馬鹿です。

 というわけで、ここ数ヵ月の日課の運動は、起床後と就寝前にヨガを各10分、日中(だいたい午前中)に有酸素運動をウォームアップとクールダウンも入れて45分、自重筋トレを15分、といったところです。体調が悪い日でもヨガだけでもやるとか、毎日続けるようにしています。
 お蔭で体調がいい日々がこれまでになく長く続き、また調子に乗って運動の負荷を上げていったら、先月とうとう右ふくらはぎの毛細血管を切りましたよ。

 運動のしすぎで毛細血管を切るのは二度目です。前回は腕立て伏せで右腕をやりました。27、8歳の時です。今回はショルダーブリッジの片足つま先立ちでしたが、もう42歳です。いい齢して何やってんだか。
 てゆうか、自重筋トレってそんなに負荷が高くないはずなのに、私の自重はそんなにすごいってことか。手のひらサイズの痣ができて、まあ痛みは大したことなかったんですが、消えるのに10日以上かかりました。

 何はともあれ、これまでになく体調がいいお蔭で、仕事も捗っています。先月下旬から追い込みに加えて夏バテで、ヨガと有酸素運動は軽いものに変えましたが、筋力まで落ちたわけではないので、筋トレはこれまでと同じメニューでやってます。
 これ以上毛細血管を切らないよう気を付けつつ、多作な作家を目指して頑張ります。

|

« ターミネーター5 | トップページ | 『早稲田文学』と『伊藤計劃トリビュート』 »

日常」カテゴリの記事