« 著作(小説) 2007~ | トップページ | 著作(エッセイなど)、インタビューほか 2004~2014 »

著作(小説) 2012~

刊行順(下に行くほど新しい)です。

51gx1a9vphl_sx336_bo1204203200_

『神林長平トリビュート』 (早川書房 文庫 2012/4) (Amazonへのリンク) 

神林長平デビュー30周年記念として2009年に刊行された単行本(Amazonへのリンク)の文庫化。8人の作家が神林氏の作品をトリビュートした8篇の短篇から成るアンソロジー。

8人の作家とトリビュートした作品は以下のとおり(50音順)。

  • 海猫沢めろん 『言葉使い師』
  • 虚淵 玄   『敵は海賊』
  • 円城 塔   『死して咲く花、実のある夢』
  • 桜坂 洋   『狐と踊れ』
  • 辻村深月     『七胴落とし』
  • 仁木 稔   『完璧な涙』
  • 元長柾木   『我語りて世界あり
  • 森 深紅   『魂の駆動体』

序文は神林氏が書かれています。

私も含めて8人全員の作品が、神林氏のオリジナルを未読でも問題なく読めると思います。神林氏の8作品を全部は読んでいない、もしくは一作も読んでいない方でもどうぞ。氏の作品を一度も読んだことのない方も、神林ワールドへの入門書、もしくは案内書として本書を読んでみてはいかがでしょうか。

 

*以下3点は単行本『ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち』(Amazonへのリンク)に収録されている連作中篇3本です。

 単行本はさらに、描き下ろしの中篇と短篇各1本も収録されています。
 3本とも雑誌掲載時のイラストは橋賢亀氏。ちなみに橋氏は、私がこのブログで放言した厚かましい「お願い」を聞き届けてくださり、マキリップの『イルスの竪琴』の素晴らしいイラストを3点も描いてくださいました。この記事のリンクから是非御覧になってください(イラストへのリンクも、橋さんは快諾してくださいました)。

517nzv72fhl_sx349_bo1204203200_

「ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち」(『SFマガジン』2012年6月号) (Amazonへのリンク)

『2010年代SF傑作選』⑴(早川書房 文庫 2020/2 Amazonへのリンク)に再録していただきました。

400字詰換算約110枚。

 

51lrxj6fvbl_sx349_bo1204203200_

「はじまりと終わりの世界樹」(『SFマガジン』2012年8月号) (Amazonへのリンク)

第12回SFマガジン読者賞をいただきました。

 ……にもかかわらず長すぎるのでアンソロジーに採録してもらえないやつ……(400字詰換算約140枚)。

 

51jlonkoctl_sx355_bo1204203200_

「The Show Must Go On!」(『SFマガジン』2013年6月号) (Amazonへのリンク)

400字詰換算110枚。

〈HISTORIA〉シリーズ: 以上3作を含む連作の解説記事。

 

 

 

|

« 著作(小説) 2007~ | トップページ | 著作(エッセイなど)、インタビューほか 2004~2014 »

活動」カテゴリの記事